毛穴やたるみを改善してキレイな肌をキープ|化粧品でエイジングケア

ピンクの美容液

老けた印象の原因とは

化粧水と婦人

肌の調子を整える

肌のたるみで悩んでいる女性は、非常に多いと思います。20代の頃には気にならなかった毛穴が、30歳も超えると気になり始めてきます。育児や家事や仕事をしていて鏡で自分の顔を見た時に、前にはなかったくすみや毛穴のたるみ、黒ずみなど感じる事があります。少しの肌の不調が老けて見えたり、大きな印象の違いを生んでしまいます。毛穴のたるみには、色々な種類や原因があります。たるみ毛穴は年齢や水分不足で肌にハリがなくなったりした場合に起こります。他には毛穴の皮脂詰まりで、汚れなどがたまり盛り上がって見える毛穴のトラブルもあります。また、黒ずみ毛穴は皮脂が詰まった状態で紫外線などで酸化し黒く見える事です。あとはくすみ毛穴で刺激などの原因により毛穴自体が色素沈着してしまった状態になってしまうこともあります。

注目の成分

肌の調子を整える事に一番重要なのは肌のスキンケアですが、それと合わせて基本的な日常生活をきちんと過ごすのが大切なのです。きちんとした日常生活とは、バランスのとれた食事を3食とる事、質の良い睡眠をとる事などが言えます。化粧品でスキンケアを行う際には、たるみを改善する事のできる成分が配合された化粧品を積極的に使いましょう。肌のターンオーバーを促すビタミンC誘導体の中でも、最近最も注目されている成分はAPPSと言います。通常のビタミンC誘導体の100倍とも言われる優れた浸透力で、肌の奥まで素早く確実に浸透する成分として注目されています。たるみの原因によっては、ピーリングなどを行い効果がでる場合もありますが、まずは肌に栄養を与えて肌の調子を整える事によって自然とたるみが改善されるのです。